RoboCup Junior Japanロボカップジュニア2015広島ノード大会実施要領

エントリは、終了しました。

目的

広島県内で活躍するロボカップジュニア参加者 及び 広く科学技術に関する 興味関心を持つ子どもたちを対象に、こどもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供する。
また、合わせて、開催競技の広島ブロック大会への推薦チームの選考を行う。
なお、サッカー 独自リーグ(旧サッカーA)は日本独自のもののため、世界大会は行われない。 また参加資格の制約に注意のこと。

開催日時、場所

開催日時:   2014年12月07日(日)
開催場所:  広島市こども文化科学館 (広島市中区基町5-83)  2階 会議室&研修室

スケジュール

09:30~  開場、受付開始
10:00~  開会式、車検等
12:00~  競技開始
16:00~  表彰式、閉会式

運営

主催 : ロボカップジュニアジャパン 広島ブロック運営委員会
共催 : 広島市こども文化科学館 (財団法人 広島未来都市創造財団)
後援 : 広島県教育委員会、広島市教育委員会、公益財団法人 マツダ財団

開催競技

サッカーチャレンジ 自律型ロボットを使った2対2のサッカー競技

ライトウェイト プライマリ/セカンダリ
オープン
独自リーグ(旧サッカーA)

レスキューチャレンジ 自律型ロボットを使ったレスキュー競技

 プライマリ/セカンダリ

注1)ダンスチャレンジ、CoSpace Dance、CoSpace Recueの広島大会での競技開催予定はありませんが、参加希望者は、こちらから問合せのこと
注2)応募者が少ない場合など、ノード大会での競技を実施しない場合は、そのまま広島ブロック大会への推薦チームとする。

適用ルール

サッカー  ロボカップジュニア2013公式ルール(ライトウェイト、オープン独自リーグ

レスキュー ロボカップジュニア2014国際ルール(レスキューA, レスキューB

その他ローカルルールを設定する場合あり。

広島ブロック大会への推薦チーム選考方法

各チャレンジでの上位チームを 広島ブロック大会へ推薦する

参加資格

1.メンバー全員が、2015年7月1日現在(7月1日は含みません)で19歳以下であること。(誕生日が1995年7月2日以降であること)

プラマリ/セカンダリ区分

プライマリ:14才以下     (誕生日が2000年7月2日以降)
セカンダリ:15才から19才まで (誕生日が1995年7月2日~2000年7月1日)
メンバー全員がプライマリ区分の場合のみ、プライマリ部門に参加可能。

2.広島県内在住で、広島、呉、東広島など県西部の方。(不明な場合は、問い合わせ下さい。)

   福山、三原、尾道など、県東部の方は、福山ノード大会へエントリのこと。

複数のノードへの重複エントリは禁止。

3.1チーム2名以上のこと。

4.メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)がいること。

5.メディア露出承諾書に承諾できること。

メディア露出承諾書の内容を確認し、ご同意いただける場合のみ、エントリのこと。

6,サッカー 独自リーグ(旧サッカーA)参加制約

【ロボット機体の制限】

・重量 :1100g以下
・サイズ:直径22cm以内、高さ22cm以内
・駆動軸数 :2軸以下(ドリブラーは別)
・センサー数:制限なし
・使用可能な電池:マンガン、アルカリ、ニッケル水素、ニッケルカドミウム
・電源電圧 :9V以下

【参加資格の制限】

・学年:学年は問わない(プライマリー/セカンダリー分けなし)
・ロボカップジュニアノード大会参加回数:問わない
・ジャパンオープン出場経験:
これまでに日本大会のサッカーA(独自リーグ含む)決勝トーナメント出場 およびサッカーB参加者は、独自リーグ(旧サッカーA)に参加できない。
(来年度からは;これまでにジャパンオープンのサッカーA(独自リーグ含む)およびサッカーB参加者は、独自リーグ(旧サッカーA)に参加できない。)

参加費

メンバー1名につき、2,000円   当日、会場にて徴収する。

当日参加者が用意するもの

1.各チームには、平机1脚、椅子2~4脚、電源コンセント1口のみが提供される。
それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参のこと。
例:競技ロボット、パソコン、パソコンとロボットの接続ケーブル、延長コード、
調整用工具、予備電池、筆記用具、等
なお、競技ロボット、パソコンの借用希望の方は、エントリフォームで申込みのこと(先着順)

2.メディア露出承諾書をダウンロード後、印刷・記入・署名して大会会場に持参のこと。(エントリフォームで承諾済みの場合は、提出不要。)
保護者のサインがない場合は競技への参加を断る場合もあるので、注意のこと。

3.チームプレゼンテーション シート (A4 2枚以内) (但し、持参可能な方のみ)

4.参加費

5.昼食は、各自で準備のこと。

当日の注意事項

1.保護者、メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)、一般の方は、下記エリアへの立ち入り禁止とする。

・ 参加チームの調整ブース(パドック)
・ 調整中、競技中の競技フィールド(サッカー、レスキュー)及びその周囲

2.ロボットが誤作動を起こす可能性があるため、大会会場での写真撮影時等のフラッシュや赤外線を発光する機器の使用は禁止する。

3.会場の都合で、室内での飲食は禁止する。

4.受付は、準備の関係で、若干遅れる場合があるので、ご了承のこと。

5.会場では、ゴミは各自で持ち帰るなど、マナーをしっかり守ること。

6.怪我のないよう十分に気を付けて行動のこと。

参加申込み要領

参加申込み   広島大会エントリフォーム   エンドリ終了しました。

申込み締切   2014年11月29日(土) 23:59

問い合わせ   問合せフォーム または、電子メールinfo☆rcjj-hiroshima.com (☆を@に変更要)


https://rcjj-hiroshima.com/wp-content/uploads/2014/07/logo_rcjj_mini.jpghttps://rcjj-hiroshima.com/wp-content/uploads/2014/07/logo_rcjj_mini.jpgMorishigeイベントブログ大会情報ロボカップジュニア・ジャパン,広島,広島ノード,広島大会2015,広島市こども文化科学館ロボカップジュニア2015広島ノード大会実施要領 エントリは、終了しました。 目的 広島県内で活躍するロボカップジュニア参加者 及び 広く科学技術に関する 興味関心を持つ子どもたちを対象に、こどもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供する。 また、合わせて、開催競技の広島ブロック大会への推薦チームの選考を行う。 なお、サッカー 独自リーグ(旧サッカーA)は日本独自のもののため、世界大会は行われない。 また参加資格の制約に注意のこと。 開催日時、場所 開催日時:   2014年12月07日(日) 開催場所:  広島市こども文化科学館 (広島市中区基町5-83)  2階 会議室&研修室 スケジュール 09:30~  開場、受付開始 10:00~  開会式、車検等 12:00~  競技開始 16:00~  表彰式、閉会式 運営 主催 : ロボカップジュニアジャパン 広島ブロック運営委員会 共催 : 広島市こども文化科学館 (財団法人 広島未来都市創造財団) 後援 : 広島県教育委員会、広島市教育委員会、公益財団法人 マツダ財団 開催競技 サッカーチャレンジ 自律型ロボットを使った2対2のサッカー競技 ・ライトウェイト プライマリ/セカンダリ ・オープン ・独自リーグ(旧サッカーA) レスキューチャレンジ 自律型ロボットを使ったレスキュー競技 ・A プライマリ/セカンダリ ・B 注1)ダンスチャレンジ、CoSpace Dance、CoSpace Recueの広島大会での競技開催予定はありませんが、参加希望者は、こちらから問合せのこと。 注2)応募者が少ない場合など、ノード大会での競技を実施しない場合は、そのまま広島ブロック大会への推薦チームとする。 適用ルール サッカー  ロボカップジュニア2013公式ルール(ライトウェイト、オープン、独自リーグ) レスキュー ロボカップジュニア2014国際ルール(レスキューA, レスキューB) その他ローカルルールを設定する場合あり。 広島ブロック大会への推薦チーム選考方法 各チャレンジでの上位チームを 広島ブロック大会へ推薦する 参加資格 1.メンバー全員が、2015年7月1日現在(7月1日は含みません)で19歳以下であること。(誕生日が1995年7月2日以降であること) プラマリ/セカンダリ区分 プライマリ:14才以下     (誕生日が2000年7月2日以降) セカンダリ:15才から19才まで (誕生日が1995年7月2日~2000年7月1日) メンバー全員がプライマリ区分の場合のみ、プライマリ部門に参加可能。 2.広島県内在住で、広島、呉、東広島など県西部の方。(不明な場合は、問い合わせ下さい。)    福山、三原、尾道など、県東部の方は、福山ノード大会へエントリのこと。 複数のノードへの重複エントリは禁止。 3.1チーム2名以上のこと。 4.メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)がいること。 5.メディア露出承諾書に承諾できること。 メディア露出承諾書の内容を確認し、ご同意いただける場合のみ、エントリのこと。 6,サッカー 独自リーグ(旧サッカーA)参加制約 【ロボット機体の制限】 ・重量 :1100g以下 ・サイズ:直径22cm以内、高さ22cm以内 ・駆動軸数 :2軸以下(ドリブラーは別) ・センサー数:制限なし ・使用可能な電池:マンガン、アルカリ、ニッケル水素、ニッケルカドミウム ・電源電圧 :9V以下 【参加資格の制限】 ・学年:学年は問わない(プライマリー/セカンダリー分けなし) ・ロボカップジュニアノード大会参加回数:問わない ・ジャパンオープン出場経験: これまでに日本大会のサッカーA(独自リーグ含む)決勝トーナメント出場 およびサッカーB参加者は、独自リーグ(旧サッカーA)に参加できない。 (来年度からは;これまでにジャパンオープンのサッカーA(独自リーグ含む)およびサッカーB参加者は、独自リーグ(旧サッカーA)に参加できない。) 参加費 メンバー1名につき、2,000円   当日、会場にて徴収する。 当日参加者が用意するもの 1.各チームには、平机1脚、椅子2~4脚、電源コンセント1口のみが提供される。 それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参のこと。 例:競技ロボット、パソコン、パソコンとロボットの接続ケーブル、延長コード、 調整用工具、予備電池、筆記用具、等 なお、競技ロボット、パソコンの借用希望の方は、エントリフォームで申込みのこと(先着順) 2.メディア露出承諾書をダウンロード後、印刷・記入・署名して大会会場に持参のこと。(エントリフォームで承諾済みの場合は、提出不要。) 保護者のサインがない場合は競技への参加を断る場合もあるので、注意のこと。 3.チームプレゼンテーション シート (A4 2枚以内) (但し、持参可能な方のみ) 4.参加費 5.昼食は、各自で準備のこと。 当日の注意事項 1.保護者、メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)、一般の方は、下記エリアへの立ち入り禁止とする。 ・ 参加チームの調整ブース(パドック) ・ 調整中、競技中の競技フィールド(サッカー、レスキュー)及びその周囲 2.ロボットが誤作動を起こす可能性があるため、大会会場での写真撮影時等のフラッシュや赤外線を発光する機器の使用は禁止する。 3.会場の都合で、室内での飲食は禁止する。 4.受付は、準備の関係で、若干遅れる場合があるので、ご了承のこと。 5.会場では、ゴミは各自で持ち帰るなど、マナーをしっかり守ること。 6.怪我のないよう十分に気を付けて行動のこと。 参加申込み要領 参加申込み   広島大会エントリフォーム   エンドリ終了しました。 申込み締切   2014年11月29日(土) 23:59 問い合わせ   問合せフォーム または、電子メールinfo☆rcjj-hiroshima.com (☆を@に変更要)ロボカップジュニア ジャパン 広島は、ロボットの好きなあなたのチャレンジを応援します。