広島ブロック大会2020 実施要領

広島ブロック大会2020 ~ロボカップジュニアジャパン を下記要領にて開催します.  1年間の取り組み活動の集大成として, 多くのチームのチャレンジをお待ちしています.  なお、広島ブロック大会  はノード大会からの推薦チームのみの大会のため、参加希望チームは, まず, 広島ノード大会福山ノード大会へエントリ願います。

目的

広島県内で活躍するロボカップジュニア参加者 及び 広く科学技術に関する 興味関心を持つ子どもたちを対象に、こどもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供します。
また, 合わせて, ジャパンオープンへの出場推薦チームの選考を行います。

開催日時、場所

開催日時:   2020年01月19日(日)
開催場所:  CLiP Hiroshima(広島市中区千田町1-1-18)   アクセス

スケジュール

10:00~    開場, 受付開始
(以下、詳細時間は当日発表します。)
開会式. 車検等
競技開始
表彰式, 閉会式

運営

主催 : ロボカップジュニアジャパン 広島ブロック運営委員会
共催 : CLiP Hiroshima
後援 : 広島県教育委員会,   公益財団法人 マツダ財団、  ひろしま自動車産学官連携推進会議

開催競技とルール

広島大会での開催競技、ルールは下記とします。

開催競技

World League(ワールドリーグ)
Soccor(サッカー)
・LightWeight(ライトウェイト)

Rescue(レスキュー)
・Line(ライン)

Nippon League(日本リーグ)
・Soccor Beginer(サッカー・ビギナー)
・Rescue(レスキュー)

注1)その他の競技については、広島大会での開催予定はありませんが, 参加希望者は, こちらから問合せのこと.

適用ルール

サッカー ワールドリーグ ライトウェイト :   ジャパンオープン 2017 ルール

     日本リーグ   ビギナー      : サッカービギナールール2017

レスキュー  ワールドリーグ ライン       : レスキューライン ルール2019

日本リーグ・レスキュー       : ワールドリーグ・レスキュー・ラインと同一のルールを適用します。
(但し、初心者向けとして 行き止まり、避難場所 レベル 2はありません。)

その他ローカルルールを設定する場合あり.

ジャパンオープンへの推薦チーム選考方法

各競技での上位チームを ジャパンオープンへ推薦します。
(但し、広島ブロックからジャパンオープンへの推薦可能なチーム数は、全国の参加チーム数により決定されるため、確定が大会直前となる可能性があります. )

参加資格

1.広島ブロックの各ノード大会にエントリし、推薦されたチームであること.

2.ノード大会時点からのメンバー変更等は認められないので、注意願います。

参加費

メンバー1名につき、1,000円   当日、会場にて徴収します。

当日参加者が用意するもの

1.各チームには、平机1脚、椅子2~4脚、電源コンセント1口のみが提供される.
それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参願います。
例:競技ロボット、パソコン、パソコンとロボットの接続ケーブル、延長コード、調整用工具、予備電池、筆記用具、等

2.チームプレゼンテーション シート (A4 2枚以内) (但し、持参可能な方のみ)

3.参加費

4.昼食は、各自で準備願います。

当日の注意事項

  • ロボカップジュニアの教育理念に沿って、保護者、メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)、一般の方は、下記エリアへの立ち入り禁止とします。
    ・ 参加チームの調整ブース(パドック)
    ・ 調整中、競技中の競技フィールド(サッカー、レスキュー)及びその周囲
     エリア外であっても、参加メンバーに指示することや、その作業に関与することは禁止とします。
    また、無線によるロボットへのプログラム転送が可能であることを考慮し、保護者、メンターの場内でのPC利用は禁止とします。
    違反する場合は、失格となる場合もあります。
  • インフルエンザ・ノロウイルスなどの法定伝染性疾患に罹患している方の参加・来場は禁止とする。安全上の配慮事項につき、医師などに相談の上、適切に対応願います。
  • ロボットが誤作動を起こす可能性があるため、大会会場での写真撮影時等のフラッシュや赤外線を発光する機器の使用は禁止します。
  • 会場の都合で、室内での飲食は禁止します。
  • 受付は, 準備の関係で, 若干遅れる場合があるので, 了承願います。
  • 会場では, ゴミは各自で持ち帰るなど, マナーをしっかり守りましょう。
  • 怪我のないよう十分に気を付けて行動願います。
  • 会場の駐車スペースの都合で、スタッフの利用に限定させていただきますので、参加者のみなさんはお近くの駐車場(有料)をご利用願います。

参加申込み要領

参加申込み   各ノード大会での推薦チームを広島ブロック運営委員会にてエントリします。

問い合わせ   問合せフォーム または、電子メールinfo☆rcjj-hiroshima.com (☆を@に変更要)


https://rcjj-hiroshima.com/wp-content/uploads/2014/07/logo_rcjj_mini-e1531428862340.jpghttps://rcjj-hiroshima.com/wp-content/uploads/2014/07/logo_rcjj_mini-e1531428862340.jpgMorishigeイベントブログ大会情報ロボカップジュニア・ジャパン,広島,広島ブロック,広島ブロック大会広島ブロック大会2020 実施要領 広島ブロック大会2020 ~ロボカップジュニアジャパン を下記要領にて開催します.  1年間の取り組み活動の集大成として, 多くのチームのチャレンジをお待ちしています.  なお、広島ブロック大会  はノード大会からの推薦チームのみの大会のため、参加希望チームは, まず, 広島ノード大会, 福山ノード大会へエントリ願います。 目的 広島県内で活躍するロボカップジュニア参加者 及び 広く科学技術に関する 興味関心を持つ子どもたちを対象に、こどもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供します。また, 合わせて, ジャパンオープンへの出場推薦チームの選考を行います。 開催日時、場所 開催日時:   2020年01月19日(日)開催場所:  CLiP Hiroshima(広島市中区千田町1-1-18)   アクセス スケジュール 10:00~    開場, 受付開始(以下、詳細時間は当日発表します。)開会式. 車検等競技開始表彰式, 閉会式 運営 主催 : ロボカップジュニアジャパン 広島ブロック運営委員会共催 : CLiP Hiroshima後援 : 広島県教育委員会,   公益財団法人 マツダ財団、  ひろしま自動車産学官連携推進会議 開催競技とルール 広島大会での開催競技、ルールは下記とします。 開催競技 World League(ワールドリーグ)Soccor(サッカー)・LightWeight(ライトウェイト) Rescue(レスキュー)・Line(ライン) Nippon League(日本リーグ)・Soccor Beginer(サッカー・ビギナー)・Rescue(レスキュー) 注1)その他の競技については、広島大会での開催予定はありませんが, 参加希望者は, こちらから問合せのこと. 適用ルール サッカー ワールドリーグ ライトウェイト :   ジャパンオープン 2017 ルール      日本リーグ   ビギナー      : サッカービギナールール2017 レスキュー  ワールドリーグ ライン       : レスキューライン ルール2019 日本リーグ・レスキュー       : ワールドリーグ・レスキュー・ラインと同一のルールを適用します。(但し、初心者向けとして 行き止まり、避難場所 レベル 2はありません。) その他ローカルルールを設定する場合あり. ジャパンオープンへの推薦チーム選考方法 各競技での上位チームを ジャパンオープンへ推薦します。(但し、広島ブロックからジャパンオープンへの推薦可能なチーム数は、全国の参加チーム数により決定されるため、確定が大会直前となる可能性があります. ) 参加資格 1.広島ブロックの各ノード大会にエントリし、推薦されたチームであること. 2.ノード大会時点からのメンバー変更等は認められないので、注意願います。 参加費 メンバー1名につき、1,000円   当日、会場にて徴収します。 当日参加者が用意するもの 1.各チームには、平机1脚、椅子2~4脚、電源コンセント1口のみが提供される.それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参願います。例:競技ロボット、パソコン、パソコンとロボットの接続ケーブル、延長コード、調整用工具、予備電池、筆記用具、等 2.チームプレゼンテーション シート (A4 2枚以内) (但し、持参可能な方のみ) 3.参加費 4.昼食は、各自で準備願います。 当日の注意事項 ロボカップジュニアの教育理念に沿って、保護者、メンター(教師、保護者、その他大人のチームメンバー)、一般の方は、下記エリアへの立ち入り禁止とします。 ・ 参加チームの調整ブース(パドック) ・ 調整中、競技中の競技フィールド(サッカー、レスキュー)及びその周囲  エリア外であっても、参加メンバーに指示することや、その作業に関与することは禁止とします。また、無線によるロボットへのプログラム転送が可能であることを考慮し、保護者、メンターの場内でのPC利用は禁止とします。違反する場合は、失格となる場合もあります。 インフルエンザ・ノロウイルスなどの法定伝染性疾患に罹患している方の参加・来場は禁止とする。安全上の配慮事項につき、医師などに相談の上、適切に対応願います。 ロボットが誤作動を起こす可能性があるため、大会会場での写真撮影時等のフラッシュや赤外線を発光する機器の使用は禁止します。 会場の都合で、室内での飲食は禁止します。 受付は, 準備の関係で, 若干遅れる場合があるので, 了承願います。 会場では, ゴミは各自で持ち帰るなど,...ロボカップジュニア ジャパン 広島は、ロボットの好きなあなたのチャレンジを応援します。

ひろ自連